建築士資格の種類

建築士の資格は、一級建築士二級建築士及び木造建築士の3種類があり、資格により取り扱うことのできる建築物の規模、種類が変わってきます。
また、一級建築士として5年以上構造設計の業務に従事した後、決められた講習を修了することで得られる構造設計一級建築士設備設計一級建築士といった一級建築士の上位の資格もあります。
その他、建築士事務所を管理する管理建築士という資格もあります。