管理建築士

管理建築士(建築士法の規定により置かれる建築士事務所を管理する建築士)は、建築士として3年以上の所定の業務に従事した後、管理建築士講習を修了したもの。建築士事務所を管理するのが役割であり、管理する建築士事務所の業務に係る技術的事項を総括するものとされる。専任性が求められるため、複数の建築士事務所の管理建築士を兼ねることはできない。